日本発ノーコードアプリ開発ツール『Click』

Shopifyの機能一覧と拡張方法。Shopifyパートナー・サイト事例も解説!

Shopifyの導入を検討している方で、「Shopifyの機能はどのような機能があるの?」といった疑問をお持ちの方がいるのではないでしょうか?

そのような方はこちらの記事をご参考にしてください。

Shopify機能一覧・プラン別に使用できる機能・機能の拡張方法・Shopifyのサイト事例まで解説しています。

 

Shopifyの基本機能一覧

Shopifyの基本機能につきましては、以下の表をご参考にしてください。

<フロント機能>

商品ページ機能 ・商品ページ

・商品サムネイル表示

・商品詳細ページ

・商品タグ

・在庫切れ表示/非表示

・数量セレクター

・販売元表示

・画像ズーム

・ダイナミックチェックアウト

・ソーシャル共有ボタン

カートとチェックアウトページ

・ショッピングカート機能

・ゲスト購入機能

・会員登録機能

・メルマガ希望チェックボックス機能

・リアルタイム配送追跡機能

・決済方法選択機能

・注文内容の確認ページ表示

・注文処理

・ポイントを利用した商品購入

・カート内商品保持機能

・メモ機能

顧客管理

・お客様アカウント(会員登録)

・お客様アカウントへのログイン

・顧客管理情報編集機能

・パスワードリセット機能

・注文履歴一覧表示

・注文詳細確認機能

・別のお届け先編集機能

・退会

ブログ

・タグ

・サムネイル表示

・公開日設定

・コメント

・RSS

その他

・おすすめ商品

・新着情報表示

・商品キーワード検索

・お問い合わせフォーム

<管理機能>

基本設定

・ビジネス設定

・返金ポリシー

・プライバシーポリシー

・利用規約

・配送ポリシー

・特定商取引法に基づく表記

アカウント管理 ・パスワード認証

・管理者登録

・シングルサインオン

オンラインストア

・テーマストア

・ブログ機能

・ページの追加/設定機能

・ページのSEO設定

・テーマの翻訳機能

・メニュー設定

・ドメイン管理

・オンラインストア設定

販売チャンネル ・Facebookショップ

・Instagramの販売チャネル

・Messenger

・Amazon

・購入ボタン

・卸売販売

・実店舗販売

ホーム(TOPページ)

・受注状況

・売上とセッション状況

・売上状況グラフ

・支払スケジュール

・おすすめアプリ

商品管理

・商品追加

・商品を複製する

・Shopify POSから商品を追加する

・商品を編集する

・販売チャネルの商品を追加する

・タグの追加と消去

・SEO対策

・商品バーコード入力

・商品消去

・商品のバリュエーション登録

・商品のバリュエーションの一括変更機能

・商品画像登録

・コレクション登録/編集

・コレクションコンテンツ登録

・インポートとエクスポート

・仕入れ商品の登録

・仕入れ元の登録

・仕入れ商品検索/一覧

・在庫情報登録

・在庫検索/一覧

・在庫の追跡機能

・在庫の履歴機能

・在庫切れ商品の表示/非表示機能

・在庫保管ロケーション間の在庫移動機能

・在庫情報のCSV登録/出力

・ギフトカード登録と販売

・デジタル商品の配送無効設定

・関税の設定

・メタフィールドの設定

ロケーション ・複数倉庫の在庫追跡

・複数倉庫への在庫割り当て

テーマ

・テーマの利用

・テーマのカスタマイズ

・テーマの翻訳

生産向上ツール

・CSVファイル

・リッチテキストエディタ

・一括操作

・一括編集

・公開日時指定

・画像エディタ

・無料ツール

・タグ

・管理画面の検索

・タイムライン

アプリ管理 ・アプリ一覧

・アプリのインストール

・アプリのアンインストール

・アプリの設定を編集

・Shopifyアプリストア

コンテンツ管理

・新着情報管理

・おすすめ管理

・ファイル管理

・SEO管理

・レイアウト編集

・モバイル専用レイアウト設定

・ブロック編集

・ヘッダー・フッター編集

・HTMLコードエディタ

・テーマファイルのローカル編集とアップロード

・CSS管理

・JavaScript管理

・favicon設定

システム情報設定 ・メンバー管理

・権限管理

・セキュリティー管理

・ログイン履歴の表示

その他

・商品登録数

・ディスク容量

・登録可能画像数

・無料SSL証明書

引用:Shopifyのお役立ちツール>>

 

Shopifyの機能一覧|プラン別

Shopifyは主にベーシック・スタンダード・プレミアムの3つのプランに分けられ、上位のプランになるほど使用できる機能が増える仕組みです。

プラン別の機能の違いは以下の表をご参考にしてください。

プラン名   ベーシックプラン   スタンダードプラン プレミアムプラン
料金 29$ 79$ 299$
スタッフアカウント数 2個 5個 15個
商品登録可能数 無制限 無制限 無制限
無料SSL証明
カゴ落ち対策
在庫ロケーション 4つ 5つ 8つ
販売チャネルの追加機能
手動で注文作成
クーポンコード
ギフトカード
プロフェッショナルレポート
高度なレポートビルダー
外部サービスの自動計算送料
24時間サポート
日本語のメールサポートとSNSサポート

プラン別の詳しい解説につきましては、こちらの記事をご参考にしてください。

 

 

Shopifyはアプリを使用して機能を拡張できる!

Shopifyはカスタマイズ性が高く、アプリをインストールすることで機能を拡張できます。

無料のアプリから有料のアプリがあり、自身のストアに最適な機能を拡張してください。

とはいえ、Shopifyアプリの数は6000以上と多いため、どのアプリを選択すればいいのか迷うと思います。

項目別のおすすめShopifyアプリを幾つか紹介しますので、ご参考にしてください。

<Shopifyおすすめ予約アプリ>

Pre-order Now

URL:Pre-order Now>>

 

<Shopifyおすすめレビューアプリ>

Judge.me Product Reviews

URL:Judge.me Product Reviews>>

 

<Shopifyおすすめ商品ページカスタマイズアプリ>

PageFly

URL:PageFly>>

その他のShopifyおすすめアプリにつきましては、以下の記事をご参考にしてください。

 

Shopifyパートナーになることでアプリ・テーマの開発が可能に!

Shopifyはアプリをインストールすることで機能を拡張できると解説しましたが、

「Shopifyパートナー」となることでインストールだけでなく、アプリの開発・販売が可能になります。

その他にもテーマの開発・アフィリエイトによる紹介・ストアの制作代行などにより報酬を得ることができるなどのメリットがあります。

Shopifyパートナーは以下の様に4種類に分けられます。

アプリ開発パートナー Shopifyが提供しているAPIを使用して独自のアプリを開発し、アプリストアで販売することで報酬を得ることができます。
テーマ開発パートナー ShopifyでECサイトを作成する際のデザインのテンプレートを作成し、販売することで報酬を得ることができます。
紹介パートナー ブログ記事などにアフィリエイトリンクを貼り、Shopifyを紹介することがで報酬を得ることができます。
ストア構築パートナー マーチャントから依頼を受けてストアの構築を代行することで報酬を得ることができます。

 

Shopifyのサイト事例をご紹介!

Shopifyの機能について解説しましたが、Shopifyを導入する事でどのようなサイトを作成できるのでしょうか?

実際にShopifyを導入している大手企業のサイトをご紹介します。

*以下の様な独自性の高いサイトを作成するためには、専門的な知識を 用いたカスタマイズが必要です。

レッドブル

URL:https://www.redbullshopus.com/

 

Partake Foods

URL:https://partakefoods.com/

 

KKW FRAGRANCE

URL:https://kkwfragrance.com/

 

Gaga Offisial Shop

URL:https://www.ladygaga.com/

COHINA

URL:https://cohina.net/

ゴーゴーカレー

URL:https://www.gogocurry.com/

 

ASUR

URL:https://asur.online/

 

Gadget mart

URL:https://gadget-mart.com/

より多くのShopifyの事例をご覧になりたい方は、以下の記事をご参考にしてください。

Shopifyに関するよくある質問

  • Shopifyは売れない?
  • Shopifyで複数ストアを運営する場合の料金は?

 

Shopifyは売れない?

Shopifyに限らずネットショップで売り上げを伸ばすためには「集客」が必須です。

実店舗の場合は、近隣の住民などが自然と店舗に訪れる場合がありますが、ネットショップの場合は集客をしなければ顧客は訪れてくれません。

Shopifyは、デザイン性が高く高機能なサイトを作成できますが、売り上げを伸ばすためには自身で集客をする必要がある点にご注意ください。

Shopifyで商品が売れない原因と対処法についての詳しい解説は以下の記事をご参考にしてください。

 

Shopifyで複数ストアを運営する場合の料金は?

Shopifyの料金はアカウントごとではなく、運営するストアごとになりますので、ドメインの異なるストアを運営する場合は複数の料金がかかります。

スタンダードプラン以上を利用しており、言語と通貨が異なるだけで取り扱っている商品・デザインが同じ場合は「複数店舗割引」の対象になります。

複数店舗割引を利用して複数のストアを運営する場合、2店舗目のストアは、1店舗目のストアで契約しているプランの下位のプランの料金で、同じ内容でプランを利用することができます。

例.1店舗目プレミアムプラン 

      ↓

   2店舗目スタンダートプランの料金でプレミアムプランを利用できる

 

【Nocode Dash】Shopifyの導入から運営までを徹底サポート

NoCodeDBを運営する株式会社For A-careerはノーコード/ローコード技術を主軸とした開発サービス『NoCode Dash』を運営しております。

無料相談から承っておりますので、お気軽にご相談ください。

Shopifyの機能|まとめ

Shopifyの機能について解説しましたが、ご参考になったでしょうか?

Shopifyには、ネットショップを運営するために必要な機能が揃っており、ECサイトの運営になれていない初心者の方でも比較的簡単に運営ができます。

またカスタマイズ性も高く、アプリをインストールすることで機能を拡張でき、ストアの機能性を高める事ができます。

Shopifyは無料トライアルがありますので、興味のある方はまず無料トライアル からShopifyを利用してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。