日本発ノーコードアプリ開発ツール『Click』

Shopifyのサポート内容は?お問い合わせフォームの設置・ヘルプセンターについて解説!

Shopifyでネットショップの運営を検討している、もしくは既に運営している方で「Shopifyのサポート内容が知りたい」「自身のストアにお問い合わせフォームを設置したい」とお悩みをお持ちの方はこちらの記事をご参考にしてください。

Shopifyが提供しているサポート内容・お問い合わせフォームの設置方法について詳しく解説しています。

NoCodeDBを運営する株式会社For A-careerはノーコード/ローコード技術を主軸とした開発サービス『NoCode Dash』を運営しております。

 

Shopifyのサポート内容

Shopifyでネットショップの開設を検討している方や既にShopifyを利用してネットショップを運営している方でもShopifyについて悩みや疑問が出てくるはずです。

Shopifyではそんな方のために複数のサポート方法が用意されていますのでご活用ください。

Shopifyが提供するサポート内容は以下の通りです。

  • Shopifyのヘルプセンター
  • Shopifyの日本語チーム
  • Shopify公式のTwitter
  • 海外のShopifyのチャットサポートを受ける
  • 無料テーマ限定のデザインサポート

それぞれのサポート内容について詳しく解説します。

 

Shopifyのヘルプセンター

Shopifyヘルプセンターは、Shopify公式が運営するサポートサイトです。

過去にあった質問への回答を掲載しており、それらを確認することで

スムーズに悩みを解決することができます。

以前まで日本語に対応しておらず、英語のみの対応だったShopifyヘルプセンターですが、現在は日本語にも対応していますので、英語に不慣れな方でも安心してご利用頂けます。

Shopifyについて疑問がある方は、直接問い合わせる前にヘルプセンターを確認することをおすすめします。

URL:Shopifyヘルプセンター>>

 

Shopifyの日本語サポートチーム(メール)

Shopifyヘルプセンターから日本語サポートチームのメールでのサポートを受けることができます。

Shopifyでネットショップを開設していない方でも質問をすることができますので、Shopifyでのネットショップ 開設について悩みのある方はご活用ください。

*利用人数が多いこともあり、回答まで5〜10営業日を要することもあります。

URL:Shopify日本語サポートチーム>>

 

Shopifyのコミュニティ

Shopifyには他のShopifyユーザーと交流できるコミュニティがあり、他のShopifyユーザーに質問することができます。

現在約900,000人のユーザーが参加しており、過去の質問数は

約1155,000件と多くのユーザーに利用されています。

過去に質問された質問が項目別に分けられて掲載されており、ヘルプセンターと比較してより詳細な質問内容について知ることができます。

URL:Shopifyコミュニティ>>

 

Shopifyの公式Twitter

Shopifyの公式が運営しているTwitterがあります。

メールと比較して気軽に質問することができ、入力項目が少ない点がメリットです。

Twitterのリプライから気軽に質問することもできますし、他の方に見られたくない質問内容の場合は、ダイレクトメールから質問すれば安心です。

*メールと同様に利用人数が増加している影響で回答まで時間がかかる場合があります。

URL:Shopify公式Twitter(海外)>>

URL:Shopify公式Twitter(日本)>>

 

海外のShopifyサポートに問い合わせる

上記で解説したサポート内容はどれも回答まで時間がかかってしまうことがデメリットでした。

急ぎで回答が必要な場合は、海外のShopifyチャットサポートを利用することで、最速で回答を得ることができる場合があります。

英語での対応になりますので、英語に不慣れな方はGoogle翻訳などを利用して質問を送信してください。

URL:Shopifyチャットサポート>>

難しい質問内容については、24時間〜48時間かかることがあるようですが、簡単な質問内容であれば数分で回答してもらえることができます。

 

無料テーマ限定のデザインサポート

Shopifyテーマは自由にカスタマイズすることができ、カスタマイズすることで独自性の高いストアに仕上げることができます。

無料テーマ限定になりますが、60分間のデザインサポートを受けることができます。

有料テーマに関しては開発元がShopifyでないので、テーマのサポートドキュメントを参考にするか、テーマの開発者に直接問い合わせる必要があります。

*デザインサポートを受けるためには、スタンダードプラン以上の契約が必要になります。

URL:Shopifyテーマのデザインサポート>>

 

Shopify Plusプランを契約することで優先サポートが受けられる

補足になりますが、ShopifyPlusプランを契約することで、他のプランより優先的なサポートが受けられます。

豊富な機能の中から「どの機能が自身のストアに最適なのか」など、Shopifyについて知見の豊富なスタッフのサポートを受けられますので、ご参考にしてください。

*Shopify Plusは他プランより圧倒的に料金が高く、超大型サイト・卸売業者に向いているプランですので、小規模なネットショップには不向きな点に注意してください。

 

Shopifyのサポートにお困りの方は【Nocode Dash】にご相談ください!

NoCodeDBを運営する株式会社For A-careerはノーコード/ローコード技術を主軸とした開発サービス『NoCode Dash』を運営しております。

無料相談から承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

Shopifyのお問い合わせフォームを設置する

次に自身がストアを運営する際にお問い合わせフォームを設置する方法を解説します。

お問い合わせフォームを設置し良質なサポートを提供することで、顧客の利便性の向上が期待できる・顧客の生の声を収集できるといったメリットがありますので、設置することをおすすめします。

お問い合わせフォームの設置は以下の手順をご参考にしてください。

 

1.オンラインストアの項目からページを選択。

2.「ページを追加」をクリック。

3.「お問い合わせフォーム」と入力。

4.「お問い合わせフォームの内容」を入力。

5.「Contact」を選択。

これでお問い合わせフォームの作成は完了です。次にお問い合わせフォームの設置方法を解説します。

1.オンラインストアの項目からメニューを選択。

2.「フッターメニュー」・「メインメニュー」の どちらかを選択。

3.「メニュー項目を追加する」をクリック。

4.「Pageを選択。

5.先程作成したページを選択して完了。

 

Shopifyのサポートに関するよくある質問

  • Shopifyのサポートって遅い?
  • Shopify株式会社の電話番号は?
  • Shopifyのサーバーはどこ?

 

Shopifyのサポートって遅い?

質問内容によりますが、24時間〜48時間程回答時間がかかる場合があります。

「Shopify Plusプランを契約する」「外部にサポートを依頼する」などの対策が挙げられます。

 

Shopify japan株式会社の電話番号は?

Shopify japan株式会社の電話番号は以下になります。

➜ 090-2166-4127

【注意】

売り込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。

 

Shopifyのサーバーはどこ?

Shopifyのサーバーの場所につきましては、こちらの記事をご参考にしてください。

 

Shopifyのサポート内容|まとめ

Shopifyのサポート内容について解説しましたが、ご参考になったでしょうか?

Shopifyのサポート内容は以下の通りです。

  • Shopifyのヘルプセンター
  • Shopifyの日本語チーム
  • Shopify公式のTwitter
  • 海外のShopifyのチャットサポートを受ける
  • 無料テーマ限定のデザインサポート

Shopifyのヘルプセンター・日本語チーム・公式のTwitterに関しては、日本語に対応しているものの回答まで多くの時間がかかってしまうことがあります。

最速で回答を得る方法として海外のShopifyのチャットサポートを利用する方法がありますが、日本語に対応していなかったりとデメリットがあります。

Shopifyに関する手厚いサポートを希望する方は、Shopify関する知見が豊富な企業に相談することをおすすめします。

我々【Nocode Dash】はShopifyに関するサポートを提供していますので、お気軽にご相談ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。