マッチングアプリ開発の費用の相場は?格安で作成する方法を紹介!

マッチングアプリの開発を検討しているけど、費用の相場が分からない。という方は多いのではないでしょうか?

結論、マッチングアプリの費用の相場は約500~1,000万円以上です。

なぜ、ここまで開発費用に幅があり、また高額なのでしょうか?

こちらの記事では、以下の内容について解説しています。

  • マッチングアプリの開発前に知っておきたい注意点
  • マッチングアプリの開発費用の相場
  • 有名マッチングアプリの見積もり例
  • マッチングサイトの開発費用を抑える方法

ぜひ、最後まで読んでいただけますと幸いです。

 

\簡単無料見積もり/

 

マッチングアプリの開発は外注がおすすめ

開発するアプリの規模や開発者のスキルによりますが

サービスとしてリリースするクオリティのアプリを開発する難易度は高いです。

 

 

マッチングアプリとは?開発前に知っておきたい注意点

そもそもマッチングアプリとは、人材募集や取先開拓などで最適な引き合わせを行うサービスのことです。

最近ですと、出会い系のマッチングアプリが流行っていますが、マッチングアプリは恋愛以外にもビジネスなど様々な分野に存在します。

そんなマッチングアプリですが「リリースの審査の厳しさ」に注意が必要です。

なぜなら、ユーザー同士でコミュニケーションができるアプリは「出会い系サイト規制法」という法律に準拠する必要があり、審査が他のアプリよりも厳しくなるからです。

未成年が参加できない仕組みの構築であったり、不適切なキーワードを書き込みできないようにするなど、気を付けるべきことが多いため、他のアプリと比較して開発・リリースのハードルが高い点に注意してください。

また、マッチングアプリを利用した悪質勧誘も問題になっています。そういったユーザーを取りまとめるための対策も必要もあります。

その他にも開発費用以外に発生する費用にも注意が必要です。

そちらについては次の章で解説します。

 

マッチングアプリの開発費用の相場は約500~1,000万円

先程も記載した通り、マッチングアプリの開発費用の相場は約500万円~1,000万円です。

また、開発した後にも費用が発生しますので、注意が必要です。

マッチングアプリの開発からその後の運用にかかる費用についてそれぞれ解説します。

 

マッチングアプリの開発費用:500~1,000万円

マッチングアプリの開発費用の相場は500万円~1,000万円とかなり幅があります。

なぜなら、アプリに盛り込む機能によって大きく費用が変動するからです。

マッチングアプリの必須機能として以下の機能が挙げられます。

  • 不適切なユーザーや違反行為を取りしまる機能
  • 運営と監視システム
  • セキュリティ対策

また、任意で以下のような機能を追加する必要もあります。

機能 費用の目安
会員登録機能 30~50万円
ログイン/ログアウト機能 30~50万円
詳細・検索機能 30~50万円
購入機能 10~30万円
メッセージ機能 30~100万円
お気に入り機能 10~30万円
受発注機能 30~50万円
ユーザー管理機能 20~50万円
通知機能 10~30万円
利用規約 10~30万円
管理者画面 10~100万円

1つの機能を追加するごとに約25万円から120万円と料金が発生しますので、不要な機能は追加しないことが非常に重要です。

開発をする前にこの機能は本当に必要か否か見極めましょう。

 

運営にかかる費用:10~100万円以上

マッチングアプリは開発して終わりではありません。

開発後の運営・運用にも費用が発生する点に注意してください。

運営・運用の中にはサーバーの管理費、ユーザーを集客するための費用が含まれます。

特に広告を打ち出す場合は1か月で数十万円から数百万円程発生することもあるため、注意が必要です。

 

維持費:5~10万円/月

維持費はアプリの運営を維持するために必要なサーバー費用や運用・保守費用のことです。

アプリを稼働するためにはサーバーが必要であり、サーバーのスペックによって費用が異なります。

また、サービスのリリース直後はバグやトラブルが発生することが多いため、運用・保守が必要になります。

社内で運用・保守を行うこともできますが、手間がかかるため基本的には外注がおすすめです。

 

アプリの修正・追加開発:約20万円以上

最後にアプリの修正・追加開発です。

マッチングアプリに限らず、アプリ全般に共通することですが、ユーザーの意見を元にアプリの改善を行う必要があります。

その際にも費用が発生しますので、注意してください。

 

あの有名マッチングアプリはいくらで作られている?

大手のマッチングアプリはいくらで開発されているのでしょうか?

ざっくりとした費用になりますが、最近流行の出会い系のマッチングアプリを例に紹介します。

  • タップル
  • Tinder
  • with
  • Omiai
  • ハッピーメール
  • ゼクシィ
  • イヴイヴ
  • CROSS ME

サービスによって異なりますが、これらの規模のマッチングアプリになりますと、初期開発費用で1.000万円以上かかる印象です。

さらにサービスが完成状態になるまで修正をする必要がありますので、別途料金がかかります。

マッチングアプリの開発にはかなり高額な費用がかかってしまいますね。

では、開発費用を抑える方法はあるのでしょうか?

次の章で詳しく解説します。

 

\開発実績100件突破!マッチングアプリもお任せください/

マッチングアプリの開発相談

 

マッチングアプリの開発費用を安くする方法を4つ紹介!

前の章でマッチングアプリの開発には高額な費用が発生すると説明しました。

これから解説する、4つの方法で開発費用を抑えることができますので、参考にしてください。

 

1.不要な機能は付けない

まず、不要な機能を付けないことが前提になります。

1つの機能を追加するだけで約20万円以上と費用がかかるため、必要な機能のみを実装することが、マッチングアプリの開発費用を抑えるうえで重要になります。

また、初期の開発で全ての機能を盛り込んでしまうと、運営していく上で不要な機能になってしまう可能性がありますので、足りない機能は追加で加える開発方法をおすすめします。

 

2.マッチングサイトを開発する

マッチングアプリはAppstoreとGooglePlayの2つの配信ストアに合わせて開発する必要があり、開発費用がどうしても高くなってしまいます。

マッチングサイトですと、1つサイトを作成するだけで良いため、圧倒的に開発の工数を削減できます。

そのため、アプリにこだわりがなく、できるだけ早く・安くマッチングプラットフォームが欲しい方はマッチングサイトの方がおすすめな場合があります。

 

3.サーバーや保守・運用の費用を抑える

マッチングアプリの運営をするうえで固定費としてかかる費用が「サーバー費用」「運用・保守費用」です。

サーバーのスペックによって金額が異なり、またサーバーの提供会社によっても金額が変わります。

アプリに必要なスペック以上のサーバーしてしまうと、余計な金額を支払うことになってしまいますので注意してください。

また、保守・運用に関しましては長期的にサービスを運営してくことでリリース直後と比較して安定していきます。

そのため、サービスが安定してきた段階で保守・運用サービスの見直しをすることをおすすめします。

 

4.ノーコードで開発する

「ノーコード」とはプログラミング不要でアプリやWebサイトを開発できる技術の事です。

2年ほど前から日本でも知られるようになった新技術ですが、開発費用と開発工数を大きく削減できる注目の技術です。

以下の動画では「Adalo」というノーコードツールを活用して歯科衛生士とのマッチングアプリを開発しています。

開発期間は約2週間と従来と開発方法と比較して、圧倒的に開発時間を短縮することに成功したそうです。

Adaloはネイティブアプリの開発に適したノーコードツールであり、開発したアプリをAppstoreとGoogle Playにリリースすることができます。

 

\簡単無料見積もり/

 

マッチングアプリの開発は外注がおすすめ

開発するアプリの規模や開発者のスキルによりますが

サービスとしてリリースするクオリティのアプリを開発する難易度は高いです。

 

 

 

マッチングアプリは個人で開発できる?

結論、マッチングアプリは個人でも開発できます。

しかし、費用を削減できるものの、多くの開発時間と開発経験の浅い方は学習コストも必要になります。

先程紹介した「ノーコード」という技術を用いることで個人でも開発しやすくなっていますが、それでもマッチングアプリを個人で開発する難易度は高いです。

そのため、個人で開発することはおすすめしません。

基本的にマッチングサイトなど、ある程度規模の大きいサービスを開発する場合は、外注ををおすすめします。

 

マッチングアプリの開発会社にお悩みの方はツクル事業部まで

NoCode DBを運営するツクル事業部はノーコードの開発経験が豊富な開発会社です。

在籍しているノーコードエンジニアは国内TOPレベルの技術力を誇り、難しい要件にも細かく対応可能です。

100件以上のノーコード開発の経験を元にあなたのイメージを形にします。

「こんなマッチングアプリを作りたい」といった内容で構いません。まずはお気軽にご相談ください。

 

\開発実績100件突破!マッチングアプリもお任せください/

 

マッチングアプリ開発|まとめ

マッチングアプリの開発について解説しましたが、参考になったでしょうか?

マッチングアプリの開発費用の相場は500万円から1,000万円とかなり幅があり、高額になるケースが大半です。

開発を行う前に必要な機能を絞り込み、不要な機能は追加しないようにしましょう。

また、開発費用だけでなく、開発後の運用・維持費も考える必要があります。

また、ノーコードを活用することで従来の開発と比較して安価に早く作れる可能性があります。

「こんなマッチングアプリを作りたい」などざっくりとした内容で構いませんので、マッチングアプリの開発にお悩みの方は、お気軽にツクル事業部までご相談ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。