MENU

Platio(プラティオ)の評判は?無料で使える?詳しく解説!

Platio

こちらの記事では、Platio (プラティオ)について解説しています。

Platio (プラティオ)の評判・価格・Platio Studio・アプリ開発について知りたい方は、参考にしてください。

 

Platio(プラティオ)とは?

画像出典:Platio

Platioとは、自社の運用にあった業務アプリを3日で作成できるモバイルアプリ作成ツールです。

ノーコードで開発することができ、迅速な現場改善を実現できると注目されており、最近だとCMも放送されていますね。

業務改善に必要な要素を網羅しており、誰でも簡単に運用できる点から多くの企業に利用されています。

また、多くの業界に対応した100種類以上のテンプレートを選ぶだけでアプリを作成できる点も特徴です。

テンプレート一覧

入力されたデータは、一覧やグラフで閲覧することができ、素早く現場の状況を確認できるほか、報告されたデータを基に設定やいつもの傾向との違いを検知し、自動で報告できる点もポイントです。

従来の紙をベースにした情報管理では、書き間違い、データ入力の負担がありましたが、Platioを活用することでこれらの作業を効率化することができます。

 

 

 

Platioの評判は?導入事例を元に解説!

画像出典:Platio 

Platioの評判はどうなのでしょうか?

実際にPlatioを導入している企業を参考に解説します。

 

株式会社加賀屋(あえの風)

画像出典:あえの風

 

事例のポイント

「清掃点検アプリ」と「忘れ物記録アプリ」を3日で作成。

タイムリーな情報共有と報告に関わる事務作業の効率化を実現し、接遇時間を創出している。

 

課題・目的

  • 客室清掃後に忘れ物をフロントに届けるため、お客様への報告に時間を要した。
  • 点検結果や忘れ物を紙の報告書に記入・管理する事務作業が発生。勤務時間内の接遇時間を減らしていた。
  • 紙で管理している客室数分の報告書や清掃マニュアルのペーパーレス化を推進したい。

 

導入効果

  • 忘れ物の情報共有のタイムラグを最大5時間削減。お客様からの問い合わせ対応が迅速化。
  • 現場で素早く報告を完結でき、事務作業が減った分の接遇時間を創出。
  • 全128客室の清掃点検報告書と清掃マニュアルのペーパーレス化を実現。

引用:導入事例|株式会社加賀谷様

 

株式会社オッシュマンズ・ジャパン

引用:株式会社オッシュマンズ・ジャパン

 

事例のポイント

より良い売り場を手軽かつ迅速に共有するために、Platioで「売上レポートアプリ」を1日で作成、報告作業の効率化と情報共有のリアルタイム化を実現した。

 

課題・目的

  • 報告や情報確認のためにバックルームで作業する工数を減らし、接客時間を創出したい。
  • 良い売り場の様子を素早く共有することで、他店の良さを取り入れた売り場づくりを進めたい。
  • 店舗や担当者で知識が閉じないよう、オープンかつ手軽な情報共有ツールを求めていた。

 

導入効果

  • 数分で売り場状況の報告を完了。報告内容はデータベース化され、とりまとめ工数ゼロを実現。
  • 各店舗で情報共有の工数を毎月30時間削減、接時間の創出につながった。
  • 他店の売上状況をリアルタイムかつ手軽に確認でき、より良い売り場づくりを実現
  • 関係者が売り場づくりのノウハウを学び、生かすことで、店舗間コミュニケーションが活性化。

引用:導入事例|オッシュマンズ・ジャパン様

 

株式会社カクイチ様

画像出典:株式会社カクイチ

 

事例のポイント

現場の報告を効率化するためのツールとして「Platio」で生産~納品までの各工程ごとに7種類のモバイルアプリを作成し、150名体制で利用している。また、「ASTERIAWarp」を利用して基幹システムと報告情報を連携することで一貫したデータ管理を実現、トレーサビリティの確保につなげている。

 

課題・目的

  • 紙で伝票や報告を行っており、データ化作業の手間や管理上の不便さを感じていた。
  • システムへの情報入力は社内に制限されており、情報共有時に帰社の手間やタイムラグが発生。
  • 紙とデータが混在しており、情報の一貫性を保つことが難しく、転記ミスによる情報の齟齬が発生。

 

導入効果

  • 紙の伝票や報告がアプリ化され、ペーパーレス化を実現。データの転記作業や紙管理工数を削減。
  • スマホで場所を問わずにリアルタイムで報告可能に。帰社が不要になり、情報共有の速度が向上。
  • 納品までの履歴情報がすべてデータ管理され、情報の齟齬がなくなりトレーサビリティの確保を実現。

引用:導入事例|株式会社カクイチ様 

 

株式会社エキスパート様

画像出典:株式会社エキスパート

 

事例のポイント

業務日報、車両点検、健康管理アプリを内製で作成し、ペーパーレス化を実現。毎月各種報告用紙の送付作業が発生し、書類の受け取りに時間がかかり事務作業の業務を圧迫していたが、アプリでタイムリーに報告できるようになったことで業務の効率化ができた。

 

課題・目的

  • 従業員の増加に伴い、毎月100枚以上の紙の報告書を確認。転記、給与計算などの事務作業に時間がかかっていた
  • 従業員は直行直帰のため、毎月会社に各種報告用紙を送付する必要があった
  • 給与計算に必要な業務日報が届くまで、10日ほどかかることもあり事務作業の遅延が発生

 

導入効果

  • 日々の業務報告をタイムリーに確認でき、事務作業にかかる時間を大幅に削減
  • 車両点検、健康管理アプリによって、より運送の安全を確保できた
  • ペーパーレス化を実現し、報告用紙の印刷、郵送などの手間がゼロに
  • 業務を効率化したことで、他の業務に余裕を持たせることができ、精神的ストレスを軽減

引用:導入事例|株式会社エキスパート様

 

実際にPlatioを導入した企業を参考にすると良い評判が多いようです。

より多くの導入事例をご覧になりたい方は、以下のサイトをご覧になってください。

導入事例

 

Platioの価格は?無料で使える?

Platioの料金・プラン別の機能表につきましては、以下の表を参考にしてください。

プラン Standard Premium Enterprise
価格/月 20,000円 90,000円 200,000円
ユーザー数 10ユーザー 10ユーザー 10ユーザー
保存データ容量 10GB 100GB 3TB
ユーザー数による追加課金(月額) 3,000円/10ユーザー 3,000円/10ユーザー 3,000円/10ユーザー
保存データ容量の上限 100ユーザー 500ユーザー
Webhook
Web API
Bluetooth LE接続
レコード選択フィールド数の上限 5個 10個 10個
集計フィールド
自動化フィールドの上限
5個 10個 10個

引用:Platio |料金プラン

Platioには無料プランがないため、初めて利用する方は、30日間の無料トライアルの利用をおすすめします。

Standardプランの機能しか利用できませんが、Platioの操作感などを確かめるには充分です。

Platioを契約する場合は、最安でも月額20,000円のStandardプランを契約する必要があり、

ユーザー数を追加する場合は、10ユーザーつき月額3,000円を支払う必要があります。

上位のプランであるPremium・Enterpriseプランを契約することで、保存できるデータの容量が増えますので、大規模なデータを管理する場合におすすめです。

また、PremiumプランとEnterpriseプランでAPIの利用に異なる制限があります。

APIの利用につきましては、以下のURLを参考にしてください。

Platio APIドキュメント

そして、Platioはサポート面も充実しています。

  • 技術的なサポート
  • ご利用方法に関するサポート
  • 動作不良に関するサポート

上記内容について、Platioを契約した方限定のお客様専用サイトから無償でチャットサポートを提供しています。

また、Platio導入時の困りごとを支援する有償の導入支援サービスも提供しています。

以下のURLから移動したページのお問い合わせ内容欄に「導入支援サービスについて説明希望」と記載してください。

導入支援サービスに関するお問い合わせ

 

Platioの使い方・アプリ開発

Platioの使い方につきましては、Platio公式サイトや公式YouTubeで詳しく解説されていますので、そちらを参考にしてください。

Platioご利用ガイド

Platio公式YouTube

Platio Studioに関する質問

 

Platio|まとめ

画像出典:Platio

Platio について解説しましたが、参考になったでしょうか?

業務を効率化したい方は、ぜひPlatio を利用してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。